フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

職種を見極める

職種によってはむしろ未経験を歓迎するケースも

フリーターから正社員への転身を目指す場合、どの業種が採用されやすいかに意識が向きがちです。

中途採用を積極的に行っている業種とそうでない業種があり、フリーターとしては前者の企業を狙うことが重要になるからです。

しかしそれと同じくらい職種にも目を向けておきましょう。

同じ業種でも仕事内容によって未経験を積極的に採用する場合とそうでない場合があるのです。

経験がないということは就職してから企業が1から教え込むことになります。

コストの問題もあり、企業の側はこの社員教育をどれだけ少なく済ませることができるかを重視するわけです。

しかし逆に経験がないということば企業にとって「使える人材」を1から育てられることも意味しています。

そのため、職種によってはむしろ未経験を歓迎するケースも見られます。

営業は未経験者歓迎の事が多い

一般的な傾向としては、営業職にその傾向が強く見られます。

営業職は経験も重要ですが、新しい職場に就けば新たに信頼関係を結んでいく必要があります。

そのことを考えると未経験者と経験者ともに新しい職場に慣れるまで時間がかかるのです。

また、熱意のある未経験者の方が教えがいがある、その会社のやり方にすぐ順応できるといったメリットがありますし、取引先にフレッシュな印象を与えることができます。

逆に技術職は専門的なスキルが必要になるため、未経験者は歯が立たないことが多くなります。

このように、職種によってフリーターの採用に差が出てくることも多いのです。

自分に向いている職種かどうかと同じくらい、正社員として採用されやすい職種かどうかもあらかじめ確認したうえで就職活動を行っていくとよいのではないでしょうか。

フリーターから営業への就職に関しては、フリーターから営業になるの記事も参考にしてみてください。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック