フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

転職サイトをうまく活用する

正社員になるにはアルバイト応募の仕方と一緒ではダメ

フリーターの多くはアルバイトを情報誌や求人サイトを利用して探しているようです。

そのため、正社員を目指す就職活動においてもこうした情報源を活用することが多いようです。

しかし、なかなか思うように希望に合った条件の求人が見つからなかったり、よいと思ったところに応募したものの採用に至らない、という厳しい現実が待ち構えているものです。

履歴書の書き方も、しっかりと対策をとらなければいけません。

アルバイト求人への応募とはやはり訳が違いますから、しっかりと応募書類を揃える事が必要です。

正社員求人への応募は、フリーターのみではなく、他の既卒であったり、その仕事で実績を持っている人材も同時に応募をしてくることもあります。

履歴書の書き方一つをとっても、並べて比較をするとやはり与える印象は大きく差が付いてしまいます。

転職サイトを利用するメリット

そんな時には転職サイトを利用しましょう。

正社員が転職する際に積極的に活用されている転職サイトですが、フリーターの人はあまり利用していない傾向が見られます。

ただでさえ正社員とフリーターでは就職の際に有利・不利が生じてしまうわけですが、それに加えて情報収集の手段でも差がついてしまっている可能性もあるのです。

中には履歴書の書き方などをサポートしてくれるものもあります。

また今はフリーターの就職支援を行っている民間企業もありますから、そうした就職支援サービスを利用してみることもオススメです。

●関連記事:民間の就職支援はなぜ無料なの?

転職サイトにはさまざまなメリットがあります。

たとえば専任スタッフによるサボート。コンシェルジュなどと呼ばれるスタッフが適性を見極めるためのカウンセリングや求人情報の紹介、あるいは履歴書や面接のアドバイスなどを行ってくれるのです。

フリーターの場合、経験や年齢といった条件をクリアできる求人を探すの事がまず最初の難関となりますが、専任スタッフに任せておけばこの問題も比較的容易にクリアできます。

しかも転職サイトは無料。そのためひとつではなく複数の転職サイトに同時に登録することも可能です。

そうすればより多くの選択肢の中から求人情報をチェックすることもできるでしょう。

一般公開されていない非公開求人などもありますから、フリーターにとっても役に立つこと間違いなしです。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック