フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

社会人としてのマナー

最低限のマナーは身に付けておく

30代になって正社員の仕事を探す場合には一定の職歴やスキルがどうしても求められますが、それ以上に社会人としてのマナーが身に付いている事が絶対条件となります。

20代の場合は少々社会人のマナーから逸脱していても許される、あるいはこれから教育の余地あり、と判断される部分がありますが、30代になるとそういうわけにもいかなくなります。

では最低限のマナーとはどういうものでしょうか。

まず服装ですがスーツ姿は当然のこととして、不潔な印象やだらしない印象を与えない着こなしが求められます。

女性の場合はアクセサリーの選択や身に付け方もそこに含まれるでしょう。

それから髪型。社会人の常識の範囲内の長さやヘアスタイルは当然のこととして、こちらも手入れを怠っただらしない髪型はご法度。

女性の場合はメイクのマナーも問われることになるでしょう。

履歴書の書き方にも注意

それから履歴書。これは学歴や経歴のことではありません。

フォーマットに基づいて書かれているか、あるいは丁寧に書かれているか。

訂正する場所をいい加減にしている、省略が多すぎる、逆にアピールしたい部分の記述がしつこすぎるといった点もマナー不足と判断されてしまいます。

30代までフリーターや非正規雇用で働いてきた人はこうした基本的なマナーが抜け落ちてしまっていることが多いものです

正社員で働いた経験がある人も、面接や履歴書のマナーがしっかりと身に付いていると自信を持って言える人は少ないでしょう。

30代で正社員の仕事探しをする際にはまずこの基本的な部分から見つめなおし、学びなおしていくことも求められるでしょう。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック