フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

自分の適性を把握しておく

理想と現実両方を踏まえた仕事探しを

30代になるとまったくの新天地で正社員として働くのが困難になってきます。

また、20代とは違い、就職後にミスマッチを感じたからといってすぐに退職・転職するわけにもいきません。

理想としては定年までその会社で勤められるような就職先を見つけたいところ。

そうでなくてもそこで働いたキャリアが後の就職・転職活動に役立つような仕事先が求められます。

そのためには理想と現実の両方を踏まえたうえで仕事探しを行っていくことになります。

理想だけで仕事を探していざ働き始めたら「イメージと違う」「こんなはずじゃなかった」などいったことがないようにしなければならないのです。

正社員の仕事探しの基本

こうしたケースが許されるのは20代まで。30代の正社員探しは理想だけでなく、自分が適応できるか、自分の能力や性格に合っているかどうか、現実も踏まえたうえで仕事探しを行う必要があります。

そのためにも自分の適性をあらかじめ確認・把握しておきましょう。

自分にとっての天職、自分がどんな環境、仕事で力を発揮し役に立つことができるのか。

必ずしも理想と噛みあうとは限りません。冷静に判断することも大事です。

自分ひとりで分析して把握するのは難しいかもしれません。

その場合にはハローワークの相談窓口や転職エージェンとのコンシェルジュなどを利用し、第3者の客観的な視点やアドバイスを受け入れるとよいでしょう。

30代になれば現実的な視点が求められます。

自分の身の丈にあった仕事を探す、よい意味でも妥協ができる精神的な成長も不可欠となるでしょう

正社員の仕事探しの基本として踏まえておきたいところです。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック