フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

30代の仕事探しにおすすめなのはこちら!

リクナビNEXT

リクナビNEXT

多数の転職成功実績を持つリクナビNEXT

リクナビNEXTなら、全国の求人情報から職種・勤務地・自分の持っている資格やスキルなどで絞って検索可能!今までの経験やスキルを活かして働きたい30代フリーターにぴったりです。

転職成功実績豊富なリクナビNEXTを利用して、これまで数多くの人が未経験の異業種への転職も成功させています。

リクナビNEXTには、転職パーフェクトガイドや転職Q&Aなどの転職成功ノウハウがたくさん!転職に役立つ記事、コラムが多数あります。

30代の正社員仕事探し 記事一覧

転職エージェントを活用する
30代になると、正社員探しは一気に難しくなってきます。そのため転職エージェントを利用して、効率良く仕事探しをしていきましょう。
自分の適性を把握しておく
30代は20代の頃と違い、実際に働いてみたら理想とは違ったからといってすぐに退職・転職するというわけにもいきません。正社員探しをする前にまずは自分の適性を把握しておきましょう。
ハローワークを利用しよう
ハローワークの求人は比較的高い年齢でも応募可能なものが多く、また求人の紹介の他にも就職相談窓口や講習・セミナーなども開催しており、30代の正社員探しの際はぜひ活用しましょう。
職種ごとに情報収集手段を変える
事務系や技術職・IT関連など、職種によって求人の募集の仕方は違ってきます。そのため、仕事を探す際は希望の職種によって情報収集の方法を変えてみましょう。
社会人としてのマナー
30代の就職では、社会人としてのマナーが必須となります。特に今までフリーターや非正規雇用で働いてきたという人は、今一度最低限のマナーというものを再確認しておきましょう。
職務経歴書の重要性
職務経歴書は履歴書と並んで重要になってきます。よくフリーターや非正規雇用でしか働いてこなかったので書かない方がマシ、と言う人がいますが、アピールするチャンスは十分あります。
中途採用が多い時期を狙う
中途採用の場合、企業が中途採用の募集を出す時期を見計らって就職活動をするのが基本です。この募集を多く出す時期というのはいつ頃なのでしょうか。
通信講座を利用する
30代で仕事を探す場合、在職中から転職活動をするパターンが多いでしょう。資格取得や役に立つ講座を受けるなど、働きながらスキルアップをしたいなら通信講座を利用するとよいでしょう。
「コネ」を活用する
人脈というのはお金には代えられない財産です。今まで築いてきた人脈があるという人は、転職活動の際もぜひ活用してみましょう。
転職に役立つ資格を取得する
30代は即戦力が求められ、資格を持っているとそれを判断するにあたり役に立ってくれます。しかし資格なら何でもいいという訳ではありません。
30歳 フリーター就職
30歳でフリーターとなると、採用してくれる企業も多くはないかもしれません。しかし、なぜフリーターをしていたのか、自分のアピールポイントなどをきちんと説明できれば十分就職できる可能性はあります。
30歳以降の就職活動
30代以降のフリーター就職はかなり難易度が高いというのが事実ですが、諦めることなく基本から見直して、じっくり腰を据えて活動していきましょう。