フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

履歴書の書き方。基本はわかりやすく

書けるものは全部書く、ではダメ

様々な職場で働いてきたフリーターは履歴書の作成が得意なように思えます。

しかしアルバイトで応募する際に履歴書と、正社員に応募するそれでは求められる内容に違いがでてきます。

まして職務経歴書となると作成したことがない、というフリーターも多いでしょう。

そのため、まずは基本的な履歴書・職務経歴書の作成方法を学ぶ必要があります。

とくに注意したいのが「わかりづらい」履歴書・職務経歴書を作ってしまうこと。

ただでさえフリーターは経歴の面で不利を感じている事が多いでしょうから、書けるものは全部書いてしまえ、といったような姿勢で詰め込んでしまいがちです。

しかし採用担当官が一枚の履歴書・職務経歴書に目を通す時間はごくわずか。

いくら詰め込んだとしてもアピールできるとは限りませんし、かえって見づらくして肝心のアピールしたい所も目に留まらずに終わってしまう可能性があります。

内容の濃い履歴書にする

それだけに書く内容の取捨選択がポイントとなってきます。

職歴では過去のアルバイト経験をすべて書くのではなく、応募する企業の業務に関係があると思われるものを選んで書いていくこと。

その際には単に職種や働いた期間だけでなく、具体的にどのような仕事を行ったのか、あるいは大事な立場を任された場合にはそのことも併せて書くようにしましょう。

経歴一つひとつの密度を高くするのがポイントです。

わかりやすく、スッキリしたうえで内容は充実している、というのはなかなか難しいかもしれませんが、これがフリーターの履歴書・職務経歴書作成の基本となるでしょう。

試行錯誤しながら自分なりの理想的な形を作り上げていくとよいでしょう。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック