フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

資格と学歴どっちが大事?

大企業ほど学歴を重視する傾向がある

就職をする際に気になるのが、資格と学歴です。

就職をする多くの人にとっては、資格と学歴についてはとても気になるものだと思います。

では、実際にはどちらが大事になってくるのでしょうか?

答えを言ってしまえば、会社によって変わってくる、ということになってしまいます。

しかし、一般的には学歴を重視している企業が多いです。

特に何十年も前から存在している会社や業界、そして大企業になればなるほど、その傾向が多いです。

そのため、そのような大企業に就職したいのであれば、学歴はかなり重要になってきます。

また、中小企業やIT企業などには、学歴をあまり考慮に入れない場合もあります。

最終的には会社側が採用方針を決めるため、会社にとって必要な人材を考えた場合、学歴をそこまで考慮に入れない場合があるのです。

一般的には、大企業になればなるほど、学歴が影響してくる可能性が高くなると考えていいと思います。

職種によっては資格の方が重要視される場合も

一方、会社にとってその資格が仕事に大きく影響を与えるものであれば、資格の有無も重要になってきます。

そのため、就職したい業界や会社によって変わってくると考えてください。

例えば、仕事において英語を使う会社であれば、英検やTOEICなどの結果は、重要になってきます。

しかし、必要のない会社においては、あまり関係はありません。

そのことを考えると、自分のやりたい仕事において必要なものであれば、資格は重要になります。

このように考えると、就職したい会社が大企業であればあるほど学歴が必要になり、就職したい会社が特定の能力を必要にしているのであれば、それに応じた資格を持つと有利になります

現在学生の方で就職したい会社が決まっていない場合は、選択の幅が広がるため、学歴に力を入れたほうが良いでしょう。

以前に比べると、学歴を重視する会社は減りましたが、やはり多くは重視されているのが現状です。

全般的に考えると、まだまだ学歴のほうが大事と考えていいでしょう。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック