フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

年齢から資格を選んでみる

20代・30代は今後も今の仕事を続けるかどうかを考える

これからの仕事をどのようにしていくか、ということを考えると、やはり資格のことも考えることが多くなります。

その際は、年齢のことを考慮に入れてみると良いでしょう。

今の年齢から、どのような仕事を行なっていきたいか考えていきましょう。

そうすると収入の面や、いつまで働くか、やりたい仕事、転職などの面が浮き彫りになってくるはずです。

ここまで考えてみることで、今後の資格選びが明確になっていきます

例えば20代・30代の場合、今後も今の仕事、業界で働いていきたいのか、それとも別の業界に移りたいのか考えてみましょう

もし今の仕事を頑張るのであれば、その会社で優遇される資格取得を目指していきましょう。

同じ業界に転職することを考えているのであれば、その業界で優遇されている資格取得を目指していくと良いでしょう。

また別の業界に行く場合においても、その業界において優遇されている資格はないか確認してみてください。

今までの業界の経験が活きる仕事であれば、今のうちにそれをアピールできる資格を取得しておくことも一つの手です。

その場合、あまりにも難しい資格だとかえって時間のロスになってしまいますので注意してください。

40代・50代はいつまで仕事を続けるかを考える

そして40代、50代の場合は、いつまで働きたいのか、という点を重点に考えてみましょう

収入面も考慮に入れた上で、ずっと働き続けたいのであれば、定年後も働ける仕事を探してみてください。

資格なしで働ける仕事は、収入面はあまり良くないことが多いです。

そのため、今までとは違う業界であっても、役に立つ資格を取っておくと仕事の選択肢が増えていきます

仮に今までパソコンを使うことが無かったとしても、簡単な業務であれば少しの勉強で問題無くこなすことができます。

業務内容にワードやエクセルが必須であっても、マイクロソフトオフィススペシャリストの資格を取れるくらいのスキルで問題ありません。

ぜひチェレンジしてみると良いでしょう。

少しの労力で仕事の幅は増えます。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック