フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターの方に活用して欲しい就活エージェント

フリーターでも利用したい就活エージェント

フリーターを抜け出して正社員になる、と思った時。

就職活動の方法は何種類かあります。

  • ハローワークを活用する
  • ジョブカフェを利用する(厚生労働省 ジョブカフェ参考ページ
  • アルバイトから正社員登用を目指す
  • 正社員登用ありの契約社員を探す
  • 求人サイトを利用する
  • 転職エージェントを利用する
  • 就活エージェントを利用する

といったような就職活動の方法が挙げられます。

リクルートエージェントなどに代表される転職エージェントを利用して就職活動を行う事も可能なようですが、主に第二新卒を対象とする事が多くまた利用する事に「敷居が高い」、と感じている方も多いと思います。

フリーターや20代の方の就職に役立つ就活エージェントですが、実際そうした理由から転職エージェントは利用しない方も多いそうです。

フリーターの正社員就職支援【ハタラクティブ】

ハタラクティブは20代のフリーター、既卒をターゲットに未経験から正社員を目指している方を支援している転職サイトです。

【東京を中心とした関東エリア】がサポート地域となります。

後は、開発職、エンジニアの仕事に興味のある方は、エンジニアになるためのスキルを身に付ける就職支援もあります。

今スマホ開発者は非常に求人ニーズが高いです。スキルを身に付けてエンジニアとして就職。IT・WEB業界への入り口として、検討してみてはいかがでしょうか。

不採用が続いても諦めないこと

今までに高校や大学生の時に就職活動をされた事がある方も多いと思います。

内定をもらえた方も、内定を1件ももらえなかった方もちょっと思い出して欲しいのですが、その時、何件くらいの企業に応募したでしょうか?

地域にもよると思いますが、就職しやすいと言われる新卒学生であっても平均の応募企業数が50社を超えるそうです。

100社を超える企業の採用に応募する方も少なくありません。

それを考えると、数件、企業に応募をして不採用になったからといって諦める数字では全くありませんよね。

まして新卒の時よりも就職の難易度はフリーターの方が高いと言っても良いでしょう。

よく言われることですが、不採用であっても人間性が否定された訳ではありません。

企業側にも採用したい人材像があって、採用したいスキル・経験などがあります。

それと今回は合わなかっただけ、ということですね。

スキルが足りなければ、以下のページでもご紹介したような研修などがある就職支援サービスを利用してスキルを身に付けると良いでしょう。

それだけで格段にフリーターから正社員に就職できる可能性は高くなります。

参考ページ:フリーター就活におすすめ!正社員求人が見つかる就職サイト

諦めずに就活を続ける事。
フリーターから正社員を目指して就職活動をする時には、これが一番大事ではないかなと思います。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック