フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

長く働ける仕事を選ぶ

経験やスキルを身に付けるには長く働く必要がある

20代の転職はどうしても理想が先走りしてしまいがち。

「これはわたしが求めている仕事ではない」と就職して早々に離職してしまうケースも見られますし、理想を求めてフリーターや非正規雇用で働き続ける人も多いようです。

ただ、20代は収入を得るとともに経験を積む時期でもあります

正社員の仕事を探す場合にもその点を踏まえておきましょう。

とくに注意したいのは長く働ける仕事かどうか

これは単に安定を求めるだけの意味ではありません。

長く働けないような仕事では十分なキャリアを積むことができないのです

まともに経験やスキルを身に付けることができないまま色々な職場を転々としているうちに20代後半になってしまった…といった「悲劇」に陥らないようにしたいもの。

せっかくのキャリアを活かすためにも長く働けるかどうかが重要なポイントです。

離職率の高い仕事には注意

20代の間はとかく華やかな業種に憧れる傾向があります。

しかし、現代社会で人気のある業種は平均の勤続年数が極端に短いところが多いのです

とくにIT関連の業界は平均勤続年数が2~3年のところも少なくありません。

これでは十分なキャリアを積むことは難しいでしょうし、若い世代にとって酷な職場の可能性も考えられます。

華やかで業績が良い職場だからといって、働きやすい職場とは限らないわけです

20代の正社員仕事探しでは、こうしたキャリアを重ねられるかどうかも念頭に入れたうえで情報収集を行っていきましょう。

もし後に転職することになっても「ここで働いた甲斐があった」と思えるようなところを選びたいところです。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック