フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

若さとキャリアのバランスが大事

若さが武器になるのはせいぜい20代前半まで

20代後半になると転職を考える人も多くなります。

またフリーターや非正規雇用、あるいはフリーランスからの転身など正社員としての雇用を希望するケースが増えてくるのも特徴です。

どちらも30代になるとなかなか難しくなるだけに、この時期が勝負といってもよいでしょう。

こうした20代の正社員仕事探しは若さとキャリアのバランスが大事です。

若さがひたすら武器になるのは新卒、せいぜい第二新卒まででしょう。

20代半ばを過ぎると相応のキャリア、あるいはスキルが求められるようになります

かといって30代以降のような即戦力になりうるようなキャリアやスキルを求められるのは酷。

ですから両方のバランスが適度に取れていることが求められるのです。

採用担当者が「こいつは伸びしろがある」と判断するような環境です。

今後の正社員雇用を見据えた仕事探しを

そのためにも20代前半はキャリアを築く重要な時期です。

フリーターや非正規雇用で働く場合にも将来の正社員の雇用を見据えた仕事を行う必要があります

20代ならまだ親の援助を受けながら生活していくことができます。

時給が良いといった目先の魅力にとらわれず、近い将来の正社員としての雇用を見据えた仕事探しが求められます。

簡単に言ってしまえば正社員としてのキャリアに役立つような仕事を選んでいくことが求められるのです。

とくにそれまで正社員の仕事に就いたことがない人は採用の際に不利になりがちですので、どれだけその時点のキャリアとスキルをアピールできるかが勝負になります。

それに若さと仕事への熱意を加えることで十分補うことができるはずです。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック