フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

人脈をフル活用しよう

学生時代の先輩・友人

人脈は仕事探しになくてはならないもの、それは正社員の仕事探しでも同様です。

この人脈は30代、40代の仕事探しに特に重要になるといわれますが、20代の正社員仕事探しでもとても大切になってきます。

20代、特に20代前半ではまだ仕事に役立つような人脈を築くことは難しいでしょう。

しかしまったく人脈がないというわけではありません。

たとえば学生時代の先輩です。

いろいろな企業に勤めている先輩に連絡を取り、正社員としての働き口がないか情報収集を行うといいでしょう。

場合によっては声をかけてくれることもありますし、業界の採用情報を教えてもらうこともできるでしょう。

同じように友人に声を掛けてみる方法もあります。

学生時代の友人はさまざまな業種に人脈を持てる絶好の相手です。ここでも積極的に正社員仕事探しのための情報収集を行っていくようにしましょう。

親や親戚のコネを頼るのも一つの方法

他にも親や親戚のコネを活用するのもひとつの方法です。

20代前半で正社員の仕事がない場合なら親や親戚のコネで会社に就職できるケースも多いからです。

抵抗がある人も多いかもしれませんが、30代になってしまうとチャンスすらもなくなってしまいますから、検討の余地は十分にあります。

抵抗があるなら転職のチャンスを窺いながら働いていく方法もあります。

今の時代、自分の能力だけで正社員の雇用をゲットするのは難しい面もありますので、こうした人脈は最大限活用するようにしましょう

そして無事正社員になった場合には、友人や後輩の助けとなる人脈の一部になれるよう努力したいところです。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック