フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

「まだ若いから大丈夫」ではダメ

一昔前とは状況が変わってきた

20代はまだ若い、まだまだ自分はたくさんの可能性を秘めている、というように思えます。

しかし、自分の可能性を探すのはよいですが、まず仕事を見つけ、正社員の安定した地位を手に入れることが大前提となります。

ひと昔前までは20代の間はじっくりと時間をかけて生きがいを探そう、自分にとって生涯の仕事になるような分野を見つけよう、などと言われてきました。

そのためにはフリーターなどの生活を送って様々な分野で経験を積んでいくことが大事だ、と。

しかし、残念ながら時代はそんなのんきなことを言っている状況ではなくなりました

自分探しをするためにも、生涯の仕事を見つけるためにも、まず正社員の仕事を見つけることが大前提なのです

まずは仕事を探して働く事が大事

20代後半になってやりたい仕事を見つけても、もはやその業種で残されているのは非正規雇用しかない可能性が高いのです。

ですから、20代の正社員の仕事探しはまず仕事そのものを探すこと

大学生の段階ですでに生きがいややるべきことを見出している場合はともかく、これから探そうと言う場合にはまず仕事を見つけるのが大前提です。

生きがい探しは働きながら行うようにしましょう

言い方はよくありませんが、「正社員ならどこでもいい」くらいの気持ちで就職活動を行っていきます。

もちろん何のビジョンもなく「正社員に引っかかればいいや」といったいい加減な気持ちでは採用されても長続きしませんが、業種や待遇、環境などをよく吟味した上で選べばそれほどミスマッチな職場にはあたらないはずです。

働き始めた当初こそ必ずしも理想の職場だとは思っていなくても、続けるうちにやりがいを感じられるようになるもの。

もしそうでなくても、働いた経験が次の職場探しにいろいろな面で役立ってくれるはずです。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック