フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

20代のうちに正社員になろう

20代のうちに正社員の地位を獲得しておかないと・・・

20代は働く人間として人生の分かれ目と言われています。

これは大げさな話ではなく、20代の段階、もっといえば20代前半の段階でしっかりとした仕事につかないと30代、40代になってまともな仕事に就けなくなってしまうのです。

かつては終身雇用と言われ、新卒と同時に就職し、そのまま定年まで同じ会社に勤めるケースが理想的な社会人の形と言われてきました。

その終身雇用が崩壊し、就職・転職が活発になったにも関わらず、むしろ若いうちに正社員として安定した地位についておかないとまともな仕事に就けなくなる、そんな状況が加速しているのです。

理由は誰もが推測できるように非正規社員の増加です。

ただでさえ正社員を採用することが少なくなり、非正規社員で経営を行っている会社が30代、40代の正社員を雇おうとするものでしょうか?

それだけに20代の段階で正社員の地位を獲得しておくことがその後10年、20年と正社員でい続けるための絶対条件にもなっているのです

できれば新卒で正社員になる

ではそんな大事な20代の正社員探しはどのように行っていけばよいのでしょうか。

理想としてはやはり大学生の間、つまり新卒の形で就職先を見つけておくこと。

新卒で正社員になれないと一気に選択肢も狭くなり、可能性も低くなってしまいます

何しろ20代前半の非正規雇用の割合は30%近くにまで達しています。

新卒採用を逃すと、この数字はさらに跳ね上がるでしょう。

もはや自分の生きがいややりたい仕事を探すためにじっくりと時間をかけている余裕などない時代なのです。

大学生活、少なくとも3年以降はそのことを考えながら正社員の雇用を探していく必要がありそうです。

20代の就職支援をしてくれる民間サービスを利用する

なかなか仕事探しが上手くいかなくて悩む・・・
そうした方も多いのではないでしょうか。

仕事探しが上手くいかない時期って、本当に色々な事がうまくいかないです。
そんなサイクルにはまりこんでしまっているのかもしれません。

気づかないうちに、履歴書や職務経歴書、志望動機などズレていってしまっているのかもしれません。
自分一人だと、そうしたことも客観的に見ることができませんから分からないんですよね。

求人を探す方法として、ハローワークを利用されている方は多いと思います。
フリーターだから転職エージェントはちょっと・・・という方も多いでしょう。

そうした時に活用してみて欲しいのが、20代のフリーター、第二新卒、既卒者を対象にした就職支援サービスです。
未経験から正社員への就職を目指す20代の仕事探しをサポートしてくれます。

詳しくはこちらをご覧になってみてください

  • どうやって企業を選べばいいの
  • 面接に自信がない
  • 自分に向いている仕事って何だろう
  • 未経験OKの求人なんてあるの
  • 職歴はどうやって書いたらいいの

といった悩みなどにも答えてくれます。

首都圏に対象地域が限定されますが、東京はじめ関東地方にお住まいの方で、20代、仕事探しに悩んでいる方はこうした就職支援も活用してみてはいかがでしょうか。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック