フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

WEBデザイナーの仕事

ポートフォリオを作成しよう

Webデザイナーの仕事は未経験から正社員になりやすい仕事の一つです。

実際、WEBデザイナーの仕事に就くことを目指している方も多いのではないでしょうか。

WEBの仕事を目指す場合、ポートフォリオの作成が重要となります。

いくつかの種類があるのですが、スマートフォンのサイトのデザインをする仕事は特に未経験者の方を積極的に採用する会社が多いです。

この分野は最近始まったもので、現在仕事をしている方も未経験から始めた人がほとんどです。

ですから経験者を採用する、というよりはやる気がある未経験者であっても採用して教育し鍛えていこうという企業も多いようです。

インターネットのサイトのデザインの経験がある人やネットワーク系の仕事をしていた人も転職しているようです。

フリーターからWEBデザイナーになりたい、と言う場合には、スクールで勉強してある程度の基礎知識やIllustrator、Photoshopなどのツールの使用方法などは最低限身につけた方が採用はされやすいでしょう。

全くの未経験者よりも少しでも学んできている人の方が、教育コストが低くて済みますから企業としては採用しやすいのです。

Webデザイナー求人はどこで見つける?

スマートフォンのサイトのデザイン求人も多いですが、普通のWebデザインの仕事の募集も多いです。

キャラクターのデザインやロゴのデザイン、イラストの作成などを担当します。

これらの実務の経験がなくても、自分でホームページを作成した経験などがあれば採用の時に有利になるでしょう。

サンプルとして提出できるように、WEB上に公開したり、メディアに入れて提出しましょう。

未経験から正社員になりやすい仕事であるWebデザイナーは特に東京、神奈川、大阪といった都市部で多く募集されています。

求人サイトを使って調べてみると、東京では1000件以上の仕事が見つかることがあります。

募集要項に「入社時は未経験でも問題ありません」と書いてある会社もあり、経験のない方でも応募しやすい場合が多いです。

経験よりもデザインに対する情熱や斬新な新しいものを作り出したいと言う情熱が評価されます。

正社員として働いた場合の年収は200万円から400万円程度です。

未経験可と言っても優遇される技術や知識はあります。

HTMLやCSSによるコーディング、JavascriptやFLASH経験といったものがあれば、採用の時に有利になるでしょう。

実務経験ではなくてもこれらを実際に使ったことがあれば、それを認めてくれる会社が多いです。

WEBデザイナー求人を調べるときのおすすめ転職サイトとして、

をご紹介したいと思います。

Greenは首都圏の求人に特に強いですから、東京23区内などでWEBデザイナー求人をお探しの方に特におすすめです。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック