フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

スマートフォン関係のエンジニア

スマートフォンの普及により需要が増えるエンジニア

エンジニアは未経験から正社員になりやすい仕事の一つです。

一口にエンジニアと言ってもいろいろな種類がありますが、求人が増えているのはWeb関係やスマートフォン関係のものです。

特に後者はスマートフォンの普及に伴って求人の数が増えています。

プログラマーは人材不足が深刻だと言われており、即戦力の中途採用を希望する求人も多いですが、未経験者を採用してOJTで育てようという企業も多いです。

ですから未経験から正社員を目指すのであれば、そうした採用意欲を持つ企業からのPG求人を探すと良いでしょう。

レバレジーズのような就職支援サイトを利用しても見つかる事もあるかもしれません。

スマートフォン関係の仕事はアプリの作成サイトの構築をする仕事です。

アプリを作る仕事は特に多く、既存のアプリと一味違う斬新なものを作り出すことが求められています。

この分野はユーザーとしての視点が活かせるもので、経験者よりも未経験者の方がヒットする商品を開発できる場合があります。

スマホアプリ開発者、プログラマーを目指す道もあります。

スマホアプリ開発者、プログラマーを目指すのであれば、こうした講座も利用されると未経験から正社員への就職活動が成功しやすいと思います。

一般的なサラリーマンの年収よりも高め

求人サイトで調べてみると、このタイプの仕事は日本全体で400件近く見つかることがあります。

正社員の募集が多く、アルバイトや派遣・契約の募集は少なめです。

未経験から正社員になりやすい仕事と言えるでしょう。

年収は400万円から600万円で普通のサラリーマンの仕事よりは稼げる可能性があります。

未経験だと実際に仕事を始めるときに不安になりますが、どの会社も研修やサポートを用意しているので、それをしっかり受ければ働けるようになります。

東京などの都市部の募集が多いですが、福岡や札幌といった地方の都市でも求人はあります。

エンジニアの仕事に就く時は実務経験はなくても、知識があった方が有利になることがあります。

プログラムを自分で開発した経験やアプリを自作した経験があれば、採用の時に有利になります。

採用の際に作った作品の提出を求める会社もあります。

それからアプリなどの新商品の開発にかける情熱が評価されます。

フリーターからプログラマーなどエンジニアとしてIT業界へ就職に成功した方も多数です。

独学で勉強したり、スクールに通って勉強したり方法は様々ありますので、興味がある方はまずはリクナビNEXTなどの転職サイトで求人状況を調べたり、ナガセキャリアセンターなどエンジニア就職に役立つ資格が取得できるスクールに関して資料を集めたりしてみてはいかがでしょうか。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック