フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターで10年働いた年収、正社員の給与と比べると

フリーターと正社員の給料の違い

フリーターで10年働いた年収、正社員の給与と比べたことはあるでしょうか?

アルバイト生活で得られる収入って限られますよね。「年収500万稼ぎたい! 700万稼ぎたい!」と思っても、時給800円では難しいです。「時給1,000円なら達する? 1,200円はどう?」と思っても、年収500万どころか年収300万も非現実的です。

たとえば、時給1,000円で1日7時間バイトすれば、日給7,000円ですよね。月に20日働けば月給14万円です。単純計算で年収168万円にしかなりません。月25日働いても17万5,000円ですから、年収210万が限度です。時給1,200円でも、年収200万~250万が限界ではないでしょうか。

中には時給2,000円以上の高額バイトもありますが、そのようなバイトには何らかの裏があったり、危険なバイトかもしれません。複数のバイトを掛け持ちしても稼げる金額は限られますし、人間の体力には限界がありますから、無理をして倒れてしまうこともありますよね。

要するに「アルバイトとして得られる収入は頭打ちが早い」ということです。仮に平均年収を150万~180万とすると、10年働けば1500万~1800万円になります。

正社員とアルバイトは2000万の差?

次に正社員ですが、業界、業種、職種によって給料は異なります。しかしアルバイトより恵まれている確率は高いですし、月給20万~25万円も現実的でしょう。

働き続けることで、昇進に伴う給与アップ(昇給)があったり、企業によってはボーナスも支給されます。年収ベースで350万~400万の正社員も多いですし、10年働けば3500万~4000万円になりますね。

アルバイトの10年間の収入は1500万~1800万ですから、「2000万以上の差になる」と考えられます。

目の前に2000万のお金があるとイメージして下さい。10年なんてあっという間ですから、その期間で目の前の2000万が失われるとすれば…就活へのモチベーションが上がりませんか?

フリーターからの脱出は早ければ早いほど有利ですから、今すぐ就職支援サイトへ無料登録されて下さい。当サイトでも人気の就職支援を紹介していますので、ぜひ参考にして下さいね。

フリーター 未経験から正社員就職 厳選おすすめサイト

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック