フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターと正社員、ボーナスの差は大きい

フリーターと正社員の大きな違い

フリーターと正社員の差で大きいのはボーナスですね。

アルバイトは基本的にボーナスがありませんが、正社員にはケースバイケースで賞与が支給されます。勤務する会社の方針や、「黒字企業かどうか?」にもよりますが、夏冬で年2回、ボーナスが支給される会社もありますよ。

フリーターとして働きながら、同じ職場の社員がボーナスで喜んでいた、そんな姿を目撃した方も多いのではないでしょうか?(私も正社員時代、賞与が支給されていました)

その分、アルバイトやパート、契約社員よりも立場が重く、積極的に残業を行う正社員も多いです。

若い頃は「社員になると色々大変だなぁ。バイトは気楽でいいや」と思ったかもしれません。確かに気楽に働ける立場ではありますが、裏返せば「代わりのアルバイトは幾らでもいる」というポジションではないでしょうか。少なくとも正社員より補充しやすいポジションがバイトですよね。

企業の評価対象になりづらいですし、長く働けば時給アップの可能性はあっても、ボーナスが当たる見込みは薄いでしょう。そのような現実を認識することで、フリーターという立場への理解が深まると思います。

正社員になるメリットは多い

ボーナス以外にも、アルバイトは時給制で正社員は月給制が多いです。時給で働くのは不安定ですが、月給なら、月に数日休んでも、そこまで大きく給与から引かれません。

収入面だけでなく、正社員は有給休暇に恵まれていたり、社会保険が手厚かったりします。会社の方針でアルバイトは簡単にクビに出来ても、正社員は解雇されづらいです。たとえ解雇・リストラされても、失業保険に恵まれていますから、次の職場を探しやすいんですよね。

そのように様々なメリットを享受できるのが正社員ですから、この機会に就活を本格化してみてはどうでしょうか?

今まで社会人未経験、正社員として働いたことがなければ、最初から高額なボーナスは貰えないと思います。私も正社員として勤めた会社で、入社1年目はボーナスがなかったです。しかし2年目から支給されたり、3年、5年と働いて支給額がアップされることもありますよ。

年度によってはボーナスカットもありますが、それでも最初からボーナスを期待できないアルバイトと、期待できる正社員では、大きな違いを感じることでしょう。

就職支援サービスを利用する際に、「ボーナスが支給されている企業かどうか」を聞いてみて下さいね。中には求人票に【ボーナスあり】と記されていても、実際は支給されなかったケースもあります(私も経験しました)

そのようなブラック企業もありますが、民間の就活支援なら「優良企業に絞って求人紹介してもらえる」と思いますし、その企業の人事担当者に聞きづらいことでも、就活支援の担当者には気軽に聞けるはずです。

ボーナスの有無は年収に直結しますので、意識して正社員求人を探してみて下さい。

でそれぞれ就職サイトをご紹介しています。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック