フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターの貯金事情

少ない収入をどうやりくりするか

フリーターは正社員に比べると収入の面で大きな不利を負っています。

生涯賃金を比較すると「大きな不利」どころではなく、決定的ともいえる差が見られます。

フリーターの生涯賃金は平均6000万円、それに対して大卒の正社員は平均3億円

この違いを見るとフリーターでは生活していけないことがわかります。

ではそんな厳しい環境におかれているフリーターの日常の金銭感覚を見てみましょう。

日々をどのように暮らしているかはそのまま将来とも結びついてくるだけに重要な点です。

とくに重要なのが貯金

収入が少ないなかどれだけ貯金ができているのでしょうか。

フリーターの42%が貯金ゼロ!?

この点においてもフリーターには厳しい現実が立ちはだかります。

フリーターの女性の22%が貯金ゼロ

男性にいたっては42%がゼロという衝撃的なデータがあります。

ただでさえ就業環境が不安定なフリーター。

貯金ゼロの状況で職を失ったらどうなってしまうのか、考えるだけでゾッとする人も多いでしょう。

年長フリーターと呼ばれる年代になると、今の仕事を辞めたとしたら次は見つかるかな・・・といった不安に襲われることも増えると言います。

なお、フリーターの平均貯蓄は女性で約30万円、男性が約45万円と男性の方が多めとなっています。

男性の方が収入が多いからなのでしょうが、貯金ゼロの割合の多さを考えるとフリーターの間でも貯蓄している人としていない人の間で大きな格差が生じていることが窺えます。

このように、生涯賃金の少なさが将来の不安定さをもたらす要因ともなっているのです。

現在も厳しく、将来も厳しい。やはりフリーターは正社員に比べて厳しい環境におかれていることがわかります。

そうしたこともあって、正社員として就職を希望されている方も多いでしょう。

リクナビNEXTなどは、正社員求人が多く掲載されていますから、仕事探しに活用してみてください。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック