フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターの生涯賃金って実際どうなの?

フリーターの生涯賃金は平均6000万円

時間の都合がつき、自由な生活を送ることができるフリーター。

かつてはそのメリットが強調されることがありましたが、雇用環境が不安定になった現代社会ではマイナス点が指摘されるケースが多くなっています。

とくに問題なのが収入。よく正社員との生涯賃金が比較されます。

正直なところ、生涯賃金と言うことで考えると、ものすごく大きな差がつきます

ではフリーターの生涯賃金はどの程度なのでしょうか。

おそらくその数字を見るとショックを受ける人もいるでしょう。

大学を卒業してフリーターになり、その後定年まで38年間アルバイトで生活を続けた場合の生涯賃金は平均6000万円となっています。

これを高い数字とみるか低い数字と見るか、人によって多少の見解の違いはあるでしょう。

しかし高いと感じる人はいないといってもよいでしょう。

38年間で6000万円ということは年収は200万円に届かないことになります。

ワーキングプアとは

年収200万円以下をワーキングプアと言います。

つまり生涯にわたってワーキングプアの状態で働き続けることになるわけです。

これを見ただけでもフリーターがいかに不利かを痛感させられるのではないでしょうか。

時給1000円で1日8時間。1ヵ月20日働いたとして16万円。

比較的恵まれているように見えるこの環境でも、年収は200万円に届かないわけです。

一生続けられるような環境ではないことは明らかでしょう。

この点からもなるべく早くフリーターから脱出することが将来設計における重要なポイントとなるわけです。

「とりあえずフリーターでいいや」と思っている人は、この生涯賃金の具体的な数字で現実を知っておくようにしましょう。

アルバイトをするにしても、次の仕事を探すときには正社員登用有りの求人を探すなどしてみてはいかがでしょうか。

などが正社員登用有り(正社員化有り)のバイト求人が豊富に掲載されています。

もちろん短期バイトなども掲載されていますから、状況に応じて仕事探しをしてみて頂きたいと思います。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック