フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

面接前に準備するもの

履歴書は丁寧に仕上げる

採用されるために避けては通れない面接ですが、面接の前にはどのような準備をすればいいのかわからず不安になってしまうことでしょう。

内容にもよりますが、ほとんどの場合10分程度で面接は終了します。

こんなにも短い時間で採用が決まってしまうため、最低限に必要な準備は行わないと不合格になる可能性は一気に高まってしまいます。

まず必要なのは履歴書です。

面接時に採用側が履歴書を見ながら、質問をすることがほとんどです。

書き損じをすることなく、丁寧に履歴書を書いていきましょう。

写真や字の丁寧さで、ある程度その人柄が伝わります

字が汚かったら、やる気が無かったり、雑な性格のように思われてしまいます。

読む人のことを考えて、丁寧に書くようにしましょう。

また、最低限の礼儀は事前に確認しておくことをおすすめします。

会社でしっかりと業務をこなせるか、また社内の人間とコミュニケーションをとれるのか、という点がチェックされます。

あいさつや姿勢、敬語など、難しく考える必要はありませんが、社会人として最低限の受け答えが出来れば問題ありません。

面接ではどんな話をするの?

そして、最も気になるのが面接時に話す内容だと思います。

どのようなことを聞かれるのか不安になると思いますが、今までの仕事のことや、仕事における価値観や、会社についての理解など、仕事に関して自分と向き合っているのであれば、自然と答えることができる内容です。

面接対策本の受け売りをしすぎることはおすすめしません。

自分の言葉で話さないと、自分の良さは伝わりません

もちろん最低限のコミュニケーションの模範として参考にはなると思いますが、最終的には自分がどんな気持ちで応募したのかを答えるようにしましょう。

そのためには、本当にあなたが入りたい業界、会社でなければなりません。

そして、自分の人生と仕事に対して本気であればあるほど、それは自然と言葉に出てきます。

そうすれば、今までの仕事の内容、辞めた理由、志望動機、仕事に何を求めているか、ということがすらすら出てくることでしょう。

それを考えると、自分の人生に向き合っている度合いと、社会人としての基本的なコミュニケーション能力を知っておくことが重要になります

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック