フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

未経験でも正社員になる方法

新卒以外で未経験採用されるためには

未経験でも正社員になる方法は様々あります。

最も良い方法は新卒での就職活動です。

新卒での就職活動であれば、ほとんどの企業で未経験者を採用することになります。

そのため、これから就職活動を行う予定であれば、真剣に自分が入りたい会社、業界を考えましょう。

後で、他業種に転職しようと思っても、未経験の場合は採用してもらえない可能性があるのです。

ただ、当サイトをご覧頂いている方の多くは、既卒だと思います。

20代、30代、40代の方もいらっしゃるかもしれません。

現実的には、年齢が上になるに従って正社員になる道は厳しくなっていくのが現状ではあります

新卒以外であっても、未経験で正社員になる方法はあります。

例えば出来たばかりの会社は人材が足らないこともあり、未経験でも採用してもらえることがあります。

設立したばかりの会社ということで、将来性は不安かもしれませんが、逆に言えばそこで頑張って出世することもできるのです。

ベンチャー企業へ飛び込むという方法もあります。

初期の頃には、能力よりも体力があって馬力のある人間を探している場合も多いですから、気合いがある方にはおすすめかもしれません。

(実は採用側の方も、知名度が全くない状態の企業と言うことで、能力的に高い人間はそんなに来ないと思っている場合が多いため、採用されやすい事が多いのです)

狙い目の業界・企業は?

また、急成長している会社にも注目してみましょう。

急成長をしているということは、その分人材を必要としていることが多いのです。

仮に未経験であっても、採用してもらえる可能性は高くなります。

もちろん、その会社で働いていける能力がなければならないので、基本的な仕事の能力は必要になります。

他にも新しい業界の会社も未経験者を歓迎していることがあります。

新しい業界ということは、単純に業界の人材が少ないため、未経験でも正社員として採用されることがあるからです。

中小企業もそのひとつです。

有名な大企業と違い知名度が低いため、単純に人材が集まりにくいのです。

そのため、未経験であってもやる気があれば、意外と簡単に採用されることがあります。

この場合は、必要最低限のコミュニケーション能力や仕事を達成する力があれば、未経験でも歓迎されます。

逆に注意しなければならないのは、いつも大量募集している会社です

いつも大量募集しているということは、辞める社員が多いと予想できます。

特に営業職です。

その会社は、もしかしたら労働環境が悪い会社なのかもしれないのです。

今だとブラック企業というのでしょうか。

もちろん、必ずしもそうとは限らないのですが、会社の評判などは事前に知っておく必要があるでしょう。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック