フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターから就職のチャンスを掴むためには

「未経験可」の求人を狙う

フリーターが就職のチャンスを掴むために大切なことをお伝えしますね。

まずは積極的に就職活動を行うことです。今はネット経由で利用できる求人サイト・人材紹介サービスも多いので、そのような媒体を利用して求人探しを行って下さい。

きっと挫折もあると思います。なかなか正社員して採用されず、諦めかけることもあるかもしれません。しかし、そのような時こそ、試されていると思って下さいね。

就職はタイミングと相性です。企業が正社員や契約社員、準社員の求人募集を出す時は、あらかじめ、会社に来て欲しい人物像を明確にするケースが多いんですよね。

私も元々企業で採用担当を行っていましたが、求人を出す前に、理想の人材をイメージすることが多いのです。

たとえば、今回は男性に来てほしいとか、女性に来てほしいとか、同じ業界の方に来てほしい、ブランクがあっても経験者が良い、経験がなくても協調性があって意欲が高ければ良いなど、採用する人物像を絞るのが一般的です。大半の企業は同じだと思います。

そう考えると、「今回はフリーターで未経験でも良い」と企業が想定している求人の場合、フリーター採用の可能性が高いと言えますね。

それを見抜くのはなかなか難しいですが、必ずチェックしたいのが『未経験可』『未経験歓迎』と記されているかどうかです。

未経験者でも応募できる求人案件は、フリーターにもチャンスがありますよ。

逆に『経験者優遇』『経験者歓迎』の求人は避けた方が無難です。その業界の経験者を求めている可能性が高いので。

バイト経験のある業界を狙う

フリーター、アルバイトの仕事経験が評価されるケースは少ないですが、同じ業界で正社員を目指すなら、ある程度評価してもらえることもあります。

特に販売業・接客業のアルバイト経験、デスクワークのバイト経験はアピールしやすいのではないでしょうか。

たとえば、携帯販売のアルバイト経験があれば、家電量販店や携帯ショップの正社員求人に応募する際、履歴書・職務経歴書に書きやすいですよね。

自己PR以外に志望動機も作成しやすくなると思います。

このようにフリーターから就職のチャンスを掴むためには、同じ業界の求人を狙う方法が一つ、そして前述したように『未経験可』の正社員求人に絞って動くと良いでしょう。

ぜひ、積極的に就職活動を続けて下さいね。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック