フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

無職から正社員を目指す

無職期間が長いと難しい

無職の状態から正社員として働く、という事には、それなりの覚悟やそれなりの苦労を想定し、就職活動を行っていく必要がありますが、無職から正社員への道を切り開けるかどうかは、以下のような点でも確認する事が必要です。

  • 引き込もりの年数が長く、現在30もしくは40歳である
  • 既卒1年目
  • ブランクがある
  • 社会経験が無い
  • 社会経験は以前していた

この中でも、ブランクが長い、無職期間が長いという事になると、やはり正社員自体の就職は非常に厳しいとは言えます。

就職活動を行う上で、この空白期間というものは絶対的に指摘される部分であり、尚且つ非常に厳しいと言えるものの、「絶対正社員にはなれない」と一概に言える訳ではありません。

そうしたブランク期間が長いという方や無職期間が長いという方も、意欲次第では必要とする場所、企業が必ずありますので、あきらめずに働きたい、正社員の道を目指したいという場合は、頑張っていただきたいと思います。

空白期間の理由をどう説明するか

無職であった以上、正社員への道を実現するにあたり、必ず『空白期間』の理由を聞かれる事となりますから、その場合における『対策』をきちんと練っておきましょう。

更にこの場合、指摘された質問に対しての答え、つまり空白期間の理由を『嘘』で答えない事が重要となります。

無職から正社員を目指すための就職活動には、とにかく正社員を目指し就職活動を行う事と、『働く』という事に慣れる意味でも仕事をする事から始め、正社員を目指していく、という方法があります。

今まで無職なので、いきなり正社員の道を目指すには、ちょっと‥、と考えている場合は、派遣として働きながら、まず『仕事』に慣れる事と、アルバイトをしながら、仕事自体に慣れる事、またそこから正社員を目指す事が、効率よく正社員を目指す方法となります。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック