フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターから営業へ転職 志望動機

話に筋が通っているかという点も注意する

フリーターが営業職への志望動機を伝える方法として、長所を主張するという方法があります。

自分の得意分野を活かしたいということを伝えることで、アピールしつつ筋の通った志望動機となります。

例えば、コミュニケーション能力が高い場合には、人と接することが好きなので志望しました、と言います。

発想力が強い場合には、新しい提案をその場でしてみるのも一つの手段です。

こういった発想力を使って、御社の売り上げを上げたいということをアピールします。

その企業の販売している製品の知識がある場合には、その知識があることをアピールします。

例えば、自動車の営業を受ける際には、自動車工場で働いたことがあれば、その点をアピールします。

現場を知っている人間が営業をやってくれるとなると、面接官も心強く感じることが多いです。

面接では筋が通っているか、論理的に正しいことを言っているかなどを見られることが多いです。

しっかりと筋の通った志望動機を話すことで、信用度が上がり、面接での成功につながります。

嘘をついてまで褒めるのは逆効果

次に、その企業で販売している商品への興味や好意を主張することも有効な方法の一つです。

最近の傾向として、その企業の商品やその企業が好きな人を積極採用する企業が増えました。

その企業の製品や企業自体が好きな人を採用した方が、長期的に見ると辞めることも少ないですし、楽しく働いてくれることが多いからです。

そういった製品への興味や企業への興味を志望動機とすると、面接担当官としては、褒められているので悪い気分にはなりません。

ただし、その企業の製品がつまらないと感じているなら、嘘をついて褒めるのは逆効果となることもあります

面接は人柄や信用度を見ることを主要課題としている企業も多く、どこかうそ臭いと感じると、すぐに落す企業も多いです。

本当にその企業の製品が良いと思っていたり、その企業が好きな場合のみ、そういった志望動機を伝えてみるという方法が使えます。

営業の求人探しには、【リクナビNEXT】が便利です。
様々な業界、業種の営業求人が掲載されていますし、未経験者を歓迎する求人もあります。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック

営業未経験から正社員を目指す方へ

フリーター・即卒・第二新卒の
就職ならジェイック

ジェイック

フリーター・即卒・第二新卒を対象に就職支援を行うジェイック。高い就職成功率の秘訣は・・・

  • 無料でビジネスマナーや営業の基礎研修が受けられる
  • 書類選考なしで一括面接出来る「面接会」
  • 面接会に参加するのは未経験OKの企業のみ!

就職支援講座・面接会後のアフターフォローも万全!多くのフリーターがジェイックで正社員への就職に成功しています。職歴がない、書類選考が通らないと悩んでいる方は要チェック!