フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターからの転職は不利?

営業職に求められる能力とは

営業職に求められる能力として、コミュニケーション能力があります。

コミュニケーション能力があるかというのは、フリーターでも会社員でも関係ないことが多いです。

会社員でもコミュニケーション能力が低い人間もいますし、フリーターでもコミュニケーション能力が高い人間もいます。

コミュニケーション能力という観点では、営業職はフリーターでも不利にはならないと言えます

次に、営業職に求められるのは、販売する製品への知識などです。

専門性のある製品となると、その製品のことを理解するだけの能力が必要となります。

フリーターであっても、その製品に関わる仕事をしていたり、その製品の知識を手にいれるだけの能力があれば、問題ありません。

例えば、工業製品の営業をする場合、その製品を工場のアルバイトで作ったことがあるというフリーターであれば、むしろ有利となることもあります

しかし、高度なコンピューターなどは、コンピューターの知識がないと理解できません。

そういった製品の営業に関しては、コンピューター関連の知識があるかないかが問われると言えるでしょう。

正社員からの転職組や新卒と比べると

それから、営業職には、信用できる人柄が求められます。

営業というのは会社の顔なので、しっかりと信用できる人材を置きたいという企業が多いです。

実際にフリーターと正社員からの転職組とでは、やはり信用度は正社員からの転職組の方が信用できることが多いです。

特に、色々なアルバイトをしている場合、何か問題があるのかなと取られることもあります。

しっかりと信用できる人間ですとアピールすることで、そういったハンデを埋める必要があると言えるでしょう。

また、営業という仕事が初めての場合、ある程度先輩について学ぶことも多くなります。

先輩について学ぶのに必要なのは、素直さです。

素直な人間が欲しいという営業現場は多く、そういった所ではあまり癖のある人間を選びたがりません。

素直さで言えば、新卒が最も強いと言えます。

今まで社会経験がほとんどないので、一から仕事を教えることができ、素直です。

フリーターの場合、素直さという点では少し新卒と比べて不利になりがちだと言えます。

営業の求人を探す場合には、【リクナビNEXT】などの求人サイトが便利です。様々な業界、業種の営業求人が掲載されています。
未経験者を歓迎する求人もあります。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック

営業未経験から正社員を目指す方へ

フリーター・即卒・第二新卒の
就職ならジェイック

ジェイック

フリーター・即卒・第二新卒を対象に就職支援を行うジェイック。高い就職成功率の秘訣は・・・

  • 無料でビジネスマナーや営業の基礎研修が受けられる
  • 書類選考なしで一括面接出来る「面接会」
  • 面接会に参加するのは未経験OKの企業のみ!

就職支援講座・面接会後のアフターフォローも万全!多くのフリーターがジェイックで正社員への就職に成功しています。職歴がない、書類選考が通らないと悩んでいる方は要チェック!