フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

未経験から営業職へ就職。面接時にアピールするべき点

過去の実績をアピール

未経験から正社員として就職しやすい職種ってやっぱりありますよね。
未経験から就職しやすい職業として、営業があります。

向き・不向きはありますので誰にでもおすすめできる仕事とはいえませんが(逆に事務は苦手、という人もいますよね)、行動力があってコミュニケーション能力に優れた方にとっては年収アップも実現しやすい職業として、考えてみてはと思います。

フリーターが営業の面接で成功するには、まず実績のアピールが必要となります。

アルバイト経験でも良いので、実績をアピールしてみせます。

例えばお店などでアルバイトをしていた場合、こういった方法でお客さんにたくさん商品を売りましたという実績を話します

そうすると面接官は、うちの会社に入ってもそういった工夫によってうまく売り込んでくれるかもと思ってもらえます。

それから、面接を受ける会社のことが好きだったり、製品が好きな場合には、そこをアピールすることが重要になります。

面接の最近の傾向として、その企業や商品を愛しているかどうかを評価項目に加える企業が増えてきました。

フリーターからの転職であっても、その傾向は強いので、しっかりとその会社が好きだということをアピールすることで、面接の成功率が上がります。

自分で考えた営業プランを提案してみる

さらに、自分がその会社の営業になったらしたいことを話すようにすると、評価が上がります。

例えば「御社の製品が大好きなので、さらに世界的に普及させたい、さらに広めたいと思っています」と主張します。

そうすると、うちの製品が好きで広めようとしてくれているのだなと良く受け取ってもらえることが非常に多いです。

具体的な提案をしても効果があります。

以前やっていたアルバイトでは、こういった売り方もしていたので、そういった売り方を将来的にはやってみたいなど、自分から提案をしていきます。

そうすると、自分で考えて、売り上げをアップできる人間だと思ってもらえ、面接での成功率が上がります。

また、営業というのは、信頼が大事となります。

なるべく嘘をつかないことも、面接では重要だと言えるでしょう。

嘘をつくと、なんとなく相手に伝わってしまい、信用できない人間だなと思われてしまいます。

しっかりと事実に基づくことを言うことで、誠実な人間性をアピールした方が成功率は上がります。

営業という仕事は、取引先に安易に嘘をついてしまうと、一気に信用を失うことがあるので、しっかりと信用できる人間だという点をアピールすることも重要となります。

営業の求人を探す場合には、【 リクナビNEXT 】などの求人サイトが便利です。様々な業界、業種の営業求人が掲載されています。
未経験者を歓迎する求人もあります。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック

営業未経験から正社員を目指す方へ

フリーター・即卒・第二新卒の
就職ならジェイック

ジェイック

フリーター・即卒・第二新卒を対象に就職支援を行うジェイック。高い就職成功率の秘訣は・・・

  • 無料でビジネスマナーや営業の基礎研修が受けられる
  • 書類選考なしで一括面接出来る「面接会」
  • 面接会に参加するのは未経験OKの企業のみ!

就職支援講座・面接会後のアフターフォローも万全!多くのフリーターがジェイックで正社員への就職に成功しています。職歴がない、書類選考が通らないと悩んでいる方は要チェック!