フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターを辞めたい、正社員になりたい

脱フリーター、正社員になるには

フリーターを辞めたい、と思いつつもなかなかアルバイトを辞められなくて・・・という方も多いと思います。

「大学を卒業してから特にやりたい仕事も無かったのでフリーターになったけれど・・・やっぱり収入が不安定だし、正社員として就職したい」

「正社員として働く友達と会うと、なんだか後ろめたい気持ちを覚えるようになってきた・・・そろそろ正社員として働こうかな」

「来年結婚したいから、正社員になりたい」

フリーターを辞めて正社員就職を目指す理由も色々とあると思います。

実際、就職エージェントの方に聞いた話なのですが「結婚」をきっかけとして、正社員就職したいと就職支援サイトに登録をされるフリーターの方は多いのだそうです。

フリーターを続けていくとリスクも多いんですよね。

正社員就職が難しくなるリスク

特に就職に関してのリスクは大きいといえます。

フリーター歴が長くなるほど年齢も上がって行きますから、就職したいと思っても就職できない!といった状況になる可能性もあります。

今まだ22歳、23歳といった年齢の場合には、まだまだアルバイトも決まりやすいですし就職に関してもそこまで絶望的なイメージは無いと思います。

しかし、20代後半になってくると1歳年齢が上がるとともに求人も減ってきますし、書類選考で落ちる事が本当に多くなってきてしまいます。

年齢に見合った志望動機、将来へのビジョンといったものを求める面接官も多いですから面接対策も難易度が上がっていきます。

フリーターを長く続けていも、職歴として見なしてくれない企業が多いです。

就職できないリスクが上がることで、本当に将来的に辛くなる状況になりやすいです。

老後の生活リスク

フリーターで働いている間、加入するとしたら国民年金ですよね。

国民年金保険料は年ごとに決まるのですが、平成30年度(平成30年4月~平成31年3月まで)の国民年金保険料は月額16,340円です。

アルバイト代を考えると、決して安い保険料では無いですね。
収めたくない!というフリーターの方も多いのではと思います。

そして国民年金ですが、老後にもらえる年金支給額が平均で月額で約5万5千円となります。
(支給金額の実績は公開されていますので、気になる方は最新情報をご確認ください)

正社員として働く場合、加入するのは厚生年金です。

厚生年金の支給額は、平均的な年収の会社員の場合、月額15万6,336円と発表されています(2018年)。

国民年金との支給額の差は「約10万円」となります。

年金支給の年齢はどんどん後倒しになってはいますが、65歳、70歳になってからも生活のためにアルバイトを必死になって頑張る・・・という将来は避けたいと考えるフリーターの方は多いのではないでしょうか。

何より、そんな高齢になってからのアルバイト、出来る仕事も限られています。
また、アルバイトが出来るほど健康かどうか、体力的な問題もありますよね。

老後の生活リスクは、フリーターと正社員では本当に大きいと言えるのではないでしょうか。

フリーターは雇用が不安定

このままずっとフリーターで良い!と仮に思ったとしても、フリーターを続けて行くのは実は難しいです。

今のアルバイト先で20年、30年度ずっと働く事が可能!という職場ってほとんど無いと思います。

居酒屋で大学生が多い職場の場合、28歳、29歳くらいで年齢の差を感じてしまい、

「もうここではバイト続けるのはキツイかな・・・」

と思うのではないでしょうか。

またもし体調を崩したり、病気で長期の休暇が必要な場合にはクビですよね。

治るまで有給使って良いよ!待つよ!という職場はほぼ無いでしょう。

代わりの人を早く採用しないと!とすぐにバイト募集を出すアルバイト先が多いはずです。
アルバイトの仕事は誰にでも出来る仕事ですからね。
何より早く代わりを採用しないといけない。

正社員はそんなに簡単にクビにすることが出来ません。
解雇するにも正当な理由が会社側に必要です。

フリーターは雇用がとても不安定です。

なおかつずっと同じ職場で働き続けるのが難しく、年を取るに従ってアルバイトも不採用になる事が増えてきます。

無職の状況が長く続く事も予想され、収入面でとても不安定といえます。

フリーターを辞めて、正社員になるのは簡単?

今の年齢にもよりますが、もし20代であればフリーターを辞めて正社員就職するためのチャンスは多く得ることが出来ます。

自力でハローワークや求人サイトを利用して就職活動を頑張る選択肢もありますが、フリーター向け就職支援を専門的に行っている就職支援サイトがあります。

20代限定での利用となる就職支援が多いですが、利用して未経験者向けの正社員求人を紹介してもらうことが出来ます。

一般的な求人サイトでは見つからない非公開求人が中心です。

なおかつフリーター歓迎、既卒歓迎、大学中退者歓迎、といったように職歴なし・社会人未経験者を積極的に採用したいと考えている企業からの求人となりますので、内定率も通常よりも高いといえます。

フリーターを辞めたい、正社員就職になりたい、と思った時に出来るだけ確実に就職を目指す場合には、こうしたフリーター向け就職支援サイトの活用がオススメです。

履歴書や職務経歴書を書いた事が無い、就職活動の仕方が分からない・・・といったフリーターの方も、応募書類の添削や取材を元にした企業の詳しい情報、面接対策など就活のほとんどをサポートしてもらえるメリットがあります。

未経験から入りやすい業界、職種を狙うのも就活のコツ

職歴なし・社会人未経験のフリーターが就職を目指す場合、採用されやすい仕事、というものがやはりあります。

求人サイトである程度調べてみると見えてくる情報ではありますが、

・営業職
・ITエンジニア職
・介護職
・販売職
・サービス職
・警備
・製造業
・清掃
・美容業界
・運輸業界

などは未経験者歓迎の求人が多いですね。

やりたい仕事かどうかは置いておいて、就職しやすさを考えた場合にはこうした仕事を狙って就職活動をすると、内定獲得の可能性は高いといえるでしょう。

フリーターの方の中には既卒1年目、大学中退1年目といった年齢の若い方もいるかもしれません。
そうした方も就職は思った以上に苦戦する方が多いと思います。

人手不足で売り手市場、とは言われますが新卒に限定されます。

フリーターから正社員就職を目指す場合、自力での就活の場合にはフリーター歴が長くなるほど就職は難しくなっていきますので、

内定率が高い!フリーターおすすめ就職サイト

の活用をオススメします。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック