フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

無職から正社員へ就職

若年者の就職支援サポート

無職から正社員へ就職を目指す方も多いと思いますが、自分自身でも求人探しをすると同時に、色々な就職サポートも利用されると良いと思います。

国の労働力を向上させるためには現在働いていないフリーターの就職も重要、という事で自治体と人材紹介会社が事業として「若年者の就職支援サポート」に取り組んでいます。

例えば東京都であれば、2014年度は東京都よりリクルートスタッフィングが「若年者就職支援サポート事業」を受託。

正社員での就職をめざす20代の若者の支援プログラムを走らせています。

上記は紹介予定派遣の制度を活用して実際に働いてみてから正社員になるかどうかを決められる、という働き方となります。

各自治体でこうした取り組みを行っていると思いますから、フリーターや無職から正社員への就職を希望される方は、お住まいの地域でどういった就職支援サポート事業が実施されているかを調べてみるのも良いのではないでしょうか。
(多くは29歳以下、などの条件がありますから合わせて確認してみてください)

就職支援サポートを積極的に活用した就職活動

一人で就職活動をしていると、人にもよりますがなかなか就職先が決まらずにモチベーションが極端に落ちてしまって就活を辞めてしまう・・・といった事にもつながりかねません。

求職活動をされている方の年齢、無職期間の長さにもよりますが、就職活動はやはり大変、難しいと感じる方が多いと言います。

まず最初の問題として、書類選考で落ちてしまう。面接にも辿り着けない、という方も多いそうです。

面接に進めれば、熱意をしっかりアピール出来るのに・・・
と思っていたとしても、実際に面接に進めないのですから、応募書類(履歴書、職務経歴書)の書き方、内容を見直す必要があります。

それか上記でご紹介したような就職支援サポートを利用するのも良いでしょう。

こうした就職支援サポートで受け入れてくれる企業は、主旨に賛同して積極的に採用を考えてくれている企業となります。

自分でこうした企業を探すのは、正直難しいです。

それを考えると、フリーターや未経験者を積極的に採用しようと考えている企業情報が集まっている就職支援サポート、就職支援サービスは求職者側も積極的に活用した方が良いと言えるのではないでしょうか。

フリーターの正社員就職支援サービスなど、おすすめの就職サイトを、フリーター 未経験から就職 役立つサイトでご紹介しています。

こちらも合わせてご覧になってみてください。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック