フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターの自己PR

フリーターの履歴書作りで悩む自己PR欄

フリーターが一番悩むのは履歴書の書き方ではないでしょうか。

職歴など、空欄が出来てしまうと不信感を持たれてしまいます。

そして、空欄がある期間があれば必ず「この間は何をしていたのですか?」といったことを聞かれます。

そのため、なるべく履歴書は空白の期間を作らないようにする、作ってしまった場合はそれをきちんと説明できるようにする必要があります。

アルバイトをしていたのならアルバイトの事も詳しく書くことが大切です。

たとえアルバイトだからと言ってなにも書かないのは良くありません。

アルバイトで得た経験も重要です。様々なアルバイトをしたのであればその中で自分が何を学んだのかを明確にしそれを自己PRにするべきです。

たとえば飲食店で長い間働いていたなら接客マナーや人とのコミュニケーション能力などです。コミュニケーションスキルはどのような仕事でも重要です。

仕事をしていない期間があれば、勉強をしていた、スポーツに打ち込んでいたなど色々な理由があるはずなのでそれを前向きにとらえ、利点としてきちんと履歴書に書きましょう。

熱意のアピールは大切

また、フリーターの人が正社員になりたい場合、なぜフリーターだったのか、正社員になりたい理由は何なのかもはっきり書くと良いでしょう。

フリーターを経験してどうしても正社員になりたいと思ったという人は、働くことに情熱を持っています。熱意のアピールはとても大切になります。

履歴書の書き方に迷ったときは、フリーター正社員就職支援を行ってくれる転職エージェントも多数存在しますのでそういったところの力を借りるのも良いでしょう。

フリーター正社員就職支援ではフリーターの人に有利な履歴書の書き方や面接の練習などをサポートしてくれます。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック