フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターにお勧めの資格

新卒との差を埋めるためには

フリーターは正社員としての勤務経験がなく、履歴書の上ではかなり不利に働きます。

就職する際には新卒の社員と同じ土俵に立たなければなりません。

職歴もなく、新卒ほど若くないなど、書類の段階で落ちてしまうことも大いにあります。

それでは、どうすればフリーターが正社員として就職することができるのでしょうか。

仕事の経験は何事にも変えられないものですが、少しでもそれに近づくように出来るだけ資格を取得しておくのがおすすめです。

フリーターが取っておいて損のない資格にはどのようなものがあるのでしょうか。

フリーターが取っておいて損のない資格

まず、パソコンをある程度使いこなせることはとても大切です。

オフィス系のソフトウエア、ワードやエクセルなどはある程度使いこなせるようにしておくことは、どこの会社で働いても役に立つはずです。

オフィス系ソフト全般の資格はいくつもありますので、ある程度勉強すれば比較的取得しやすいと言えます。

その他に経理関係の簿記2級なども役に立ちます。

英語が得意であればTOEICを受けてそのスコアを履歴書に記載しておくことはとても大切です。

また、さらにパソコンの上級者としてCADアクセスなども使いこなせるとかなり印象がかわるはずです。

不動産業界で必要な「宅地取引主任者」、また「ホームヘルパー2級」などは資格を取得するだけでその業界の就職にかなり有利になります。

パソコンをいじるのが得意でない、ITも勉強してみたいけどまだ知識が少ないという人は、転職エージェントでフリーター正社員就職支援などを行っているところがあるので、その助けを借りるのがよいでしょう。

フリーター正社員就職支援の中には無料で研修やセミナーを行ってくれるところもあります。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック