フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

社会保険に見るフリーターと正社員の違い

正社員の場合実は会社が半分負担してくれている

正社員とフリーターが比較され、その違いが分析される機会も増えています。

その多くは就業関係の安定性や収入に関するものですが、もうひとつ忘れてはならないのが社会保険です。

正社員の場合は原則として雇用とともに社会保険に加入することになりますが、フリーターは違います。

正社員の場合、社会保険への加入や支払いはすべて会社が行い、給料から天引きされる形で行われます。

よく正社員の愚痴として「給料からいくら引かれていると思ってるんだ」といった言い回しを聞きますが、そのおかげで払うべきお金を会社が代わりに払ってくれ、万一の時に相応しい保障を受けることができるわけです。

半分を会社が負担してくれていると言うことは、結構忘れられがちですね。

社会保険は加入していないといざという時に困る

逆に、フリーターは勤務先にもよりますがこうした負担は基本的に会社ではしてくれません。

フリーターがこうした社会保険に加入したければ原則として自分で加入しなければなりません。

その手続きも自分で行う必要があります。

もし加入しないと仕事がなくなったときに雇用保険を受け取ることができませんし、万一怪我などをした時にも何の保障も受けられません。

そうしたリスクはあります。

社会保険のこうした面については実際に困った状態に陥らないと実感する機会がないため、正社員とフリーターの違いとして取り上げられることが少ないようです。

しかし不安定な雇用環境、さらに年齢を重ねて健康面の不安が出てきた場合、この点は大きな違いとなって現れることでしょう。

このように給料以外にも正社員とフリーターでは大きな差があります。

フリーターはよく踏まえたうえでこのままアルバイト生活を続けるか、正社員を目指すかを検討するとよいでしょう。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック