フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

フリーターのメリットは時間に融通が利くこと

正社員は残業や休日出勤でなかなか自分の時間がとれない

正社員とフリーターの違いというとどうしても正社員の方がいかに有利か、安定しているかが強調される内容になってしまいがち。

総合的に考えると、確かに正社員の方が良いといえるでしょう。

しかしフリーターにもいくつかのメリットがあります。

その代表的なものが「時間の都合がつけられるか」ということです。

正社員は働く時間が就業規則によって定められていますし、残業も多い方が一般的でしょう。

正社員が残業、休日出勤といった厳しい労働環境に晒されるケースも増えています。

「ブラック企業」といった言葉が使われる機会が多くなっているのもそのためでしょう。

これは安定や昇給といった恵まれた環境を得た正社員の代償ともいえるものです。

それに転勤による生活環境の急激な変化などもあります。

どうしても会社中心の仕事になってしまい、自分の時間を確保できないのです。

資格取得などの自己投資に時間を使う

それに対してフリーターの場合、時給制であらかじめ定められた時間内に働くだけで済むのが一般的です。

ですから、この時間の都合がつくという大きな違いをフリーターがどれだけ活かせるかがポイントでしょう。

ただ「自分の好きなことができる」「飲みに行ったり遊びに行きやすい」といった捉え方をするだけでは不十分です。

正社員として就職を目指す事を決めたのであれば、その時間を自己投資に使いましょう。

正社員がサービス残業を強いられて疲労している間にフリーターは英会話や資格取得のスクールに通って自分を磨くことができるのです。

もちろん目指す仕事に関連したスキルを磨くようにしましょう。

年齢を重ねれば重ねるほど正社員とフリーターの格差は広がっていくと言われますが、内面を磨く点に関しては逆のこともいえるわけです。

自分を磨き、自信を持てるようになった、あるいは目標へと突き進むのに十分な知識やスキルが身についたと判断したところで正社員を目指すこともできるわけです。

こうした正社員とフリーターの違い、フリーターならではのメリットもぜひ踏まえておきたいところです。

就職に役立つ資格とはの記事もご覧になってみてください。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック