フリーターから就職するための情報源について掲載しています。未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

未経験からアパレル業界への転職は可能?

販売、生産の仕事が狙い目

未経験からアパレル業界への転職は可能なのでしょうか?

結論から言えば、未経験でもアパレル業界への転職は可能になっていることが多いです。

ただアパレル業界には多くの職種があり、中途採用も行われています。

しかし中には経験者を中心として募集を行っている職種もありますから、手当たり次第に応募をしてもムダに終わる事も多いです。

やはり、なかなか簡単に採用されるわけではありません。

未経験で一番広き門なのは、ショップ・店舗で直接洋服などを売る販売員です。

次に、生産の部門に携わることができる可能性が高いです。

アパレルの販売員は求人数も多く、未経験でも可能なところが多くなっています。

アパレル業界にはできるだけ若いうちに転職しよう

販売員としては、20代前半の若い女性向けのブランドの募集が多いです。

応募時の年齢が20代前半、少なくとも20代後半でなければ難しい事も多いのが現状です。

販売員ではなく、バイヤーや商品企画、商品開発やプレスなどをやってみたいという人も中にはいるかもしれません。

しかし、これらの仕事は、長年の経験がないとできないことが多くなっています。

なので、まずは未経験の場合、販売員として経験を積んでからそのような部署に移りたいという希望を出すと可能性があるでしょう。

全くの未経験からいきなりそのような職種として採用される事はほとんどありません。

また、販売員として働いていても、年をとるとなかなか難しくなってくる仕事なので、そのような部門に移る人が多いです。

また、アパレルの場合、新卒で入社する人も多くいると思います。

そのような人は、もちろん未経験。社員の人が徹底的に色々なことを教えてくれます。

もちろん、新卒でなく既卒で第二新卒として未経験から転職してくる人もいます。

また、バイトから社員として採用されるたたき上げの場合もあるでしょう。

年齢層はバラバラともいえますから、年齢では無く仕事の経験値で人間関係を考えると年下の上司が出来たとしても仕事はスムーズに行えるのでは無いでしょうか。

応募にあたってですが、アパレルの場合年齢はできるだけ若い方が良いとされているので、年齢がネックになって採用を見送られる場合もあります。

なのでアパレル業界で働きたいと考えている場合には、できるだけ若いうちに、アパレル業界で働くようにすると良いかと思います。

ちなみに、アパレル求人の中で未経験者歓迎が多いのは、ショップ販売員の求人です。

ショップ販売員として採用され、経験を積んだ後にバイヤーやマーチャンダイザー、生産管理など専門職へステップアップされる方も多いです。

もしアパレル業界で働きたい、と思われている方はまずは求人を探してみてはいかがでしょうか。

まず一歩踏み出すことで、色々と動き出すことがありますよ。

アパレル業界の販売スタッフ求人に強いサイトとしては、

IDA(アイ・ディ・アクセス)

がおすすめです。

ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

正社員求人はココで見つける!オススメサイトをチェック